DJSI(ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス)とは?公的な機関投資家は投資先のESGを評価しています。

イニシャル gh SDGs > グリーン ビジネス > DJSI(ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス)とは?公的な機関投資家は投資先のESGを評価しています。

DJSI(The Dow Jones Sustainability Indices)とは、1999年に米国のS&P Dow Jones Indices社とスイスのRobecoSAM社が共同開発した投資家向けのインデックス(指数)です。
ESGのを対象企業のESGと比べて、世界の主要企業の環境に対する取り組みや社会に対する取り組みを評価します、総合的に優れた企業をDJSI銘柄として選定しています。

ESG
署名機関のコミットメント(国連ホームページ)
私たち機関投資家には、受益者のために長期的視点に立ち、最大限の利益を追求する義務があります。この受託者の役割において(ある程度の会社間、業種間、地域間、資産クラス間、そして時代毎の違いはあるものの)、ESG 環境(Environment)」、「社会(Social)」、「ガバナンス(企業統治)(Governance)) の課題が投資ポートフォリオのパフォーマンスに影響する可能性があると考えます。また、PRI(責任投資原則、PRI:Principles for Responsible Investment)とは、2006年当時の国際連合事務総長が金融業界に対して提唱。)を適用することにより、投資家がより広範な社会の目的を達成できることも認識しています。

多くの公的な機関投資家は、投資する際の各企業のESGを大きな評価の一つとしています。

DJSIは、次のリストに示すように、グローバル、地域別、および国別のインデックスで構成されています。

  • DJSI World(全世界)
  • DJSI North America(北米)
  • DJSI Europe(欧州)
  • DJSI Asia Pacific(アジア・パシフィック)
  • DJSI Emerging Markets(新興国)
  • DJSI MILA Pacific Alliance(ラテンアメリカ)
  • DJSI Korea(韓国)
  • DJSI Australia(オーストラリア)
  • DJSI Chile(チリ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »