グリーン産業/ビジネス

イニシャル gh SDGs > カーボンニュートラル > グリーン産業/ビジネス

グリーン産業/ビジネスとは?

グリーン産業/ビジネスは、持続可能な材料を使用して製品を製造したり再利用するビジネスです。
グリーン産/ ビジネス の企業は、炭素排出量を削減しながら、新たな水、エネルギー、鉱物資源の利用をできるだけ少なくすることを目指しています。
 または、再生可能で環境に優しい方法でこれらの材料を利用する方法を見つけ実走しています。
このビジネスアプローチは、資源の使用を抑え、気候変動へ影響を最小限に抑えます。
リサイクル事業もグリーンエネルギー事業です。
グリーン社会の実現 首相官邸ホームページ

何から始めていいか解らない

世界中の事業経営者が初めに思う事は、我が社で「どんなグリーン事業を」「どの規模で」行うかと言う事業イメージをお考えになるのではないでしょうか。そして、人材は?運営は?予算は?社会からの評価は?などなど
しかし、大規模なグリーン事業になれば、厳しい予算の問題が出てきますし、最先端のグリーン事業ですと専門の人材や研究開発が計画の初めに出てきて、いつ実現できるかもわからない状態にはいります。
目標の達成の大きな節目は、2030年、2050年です。既に実現されているグリーン事業から取り組みませんか?

直接的なグリーン事業を会社の構造に組み込む


持続可能なエネルギーで、自社のオフィスビルや工場に自然エネルギー発電施設を設置する。

余剰スペースで、持続可能な農園を経営する。(都市自動型水耕栽培システム)

食料も電力も多くが消費される場所は都市です。都市にある自社ビルや生産工場で自然エネルギーを生産し消費する事は、送電ロスを削減できたり、実際製造や業務を自然エネルギーで補えます。
全ての電気エネルギーを初めかから自然エネルギーで補うのではなく、無理のない施工で始めませんか。

 また、都市水耕栽培農園Iotシステムで食料を生産することで、食料の供給と二酸化炭素の吸収並びに酸素の排出を都市で行う事が可能になります。

間接的な環境事業

間接的に環境改善事業に貢献するグリーン産業/ビジネスと呼ばれる事業もあります。
これらの事業に参入したり、既存の事業の中に加えたりすることで、事業での二酸化炭素削減やリサイクル率、リサイクル製品化率などを算定し、地球環境を改善するための貴方の会社の事業構造を確立します。
会社のグリーン政策を事業構造に取込む。

グリーン産業事業/ビジネスとは?

グリーン産業/ビジネスは、炭素排出量を削減しながら、新たな水、エネルギー、鉱物資源の利用をできるだけ少なくしたり、リサイクルを目指す事業になります。
例えば、自社のコピーカートリッジを再生カートリッジに変えて、カートリッジのプラスティック廃棄に貢献する。または、電子署名を採用してペーパレスに取り組む。

例えば、ロジスティック事業者であれば、古くなった車を廃棄しないで、パーツ化して、保管したり、そのパーツを販売、修理する事業を自社のビジネスに組み込む。
シナジー効果を発揮出来るように、グリーン産業/ビジネスを取り得れるという事です。

グリーンビジネスを始めるにはどうすればよいですか?

消費者がCSR(サステナビリティ経営とSDGs)に関心を持つようになるにつれ、より多くのグリーンビジネスが出現すてきました、気候変動がもたらす問題には多くの解決策と方法が必要です。

グリーンビジネスを開始するには、貴方の会社の製品、サービスを良く知らせて頂く事から始まります。
Initial ghは合意後に幾つかの提案を致します。

これは、消費者がCSRの観点から、貴方の会社の製品やサービスを見たときに、どのように反応するかを考えます。CSRから見た事業スクリーニングは、リスクマネジメントの一つです。
地球環境を改善してゆく企業が、持続可能なビジネス事業者なのかもしれません。


どのような事業を会社の事業構成に組み込めますか?

先ずは、誰から見ても解りやすい事業は如何ですか?

  • 自社ビルや工場での都市型自然・再生可能エネルギー利用事業
  • 持続可能な建設資材の利用(太陽電池パネル建材・地熱を利用したヒートポンプなど)
  • 二酸化炭素を吸収し酸素を放出する、都市型水耕栽培農園
  • 遊休地を緑化し、敷地内にオフィスや工場や配送センターを設けます。若しくは、都市の事務所や工場を緑化する。

間接的に生産過程に組み込むのであれば、次のアイディアは如何ですか。

  • インクカートリッジ再生、タイヤ再生
    印刷物の多いい会社では、インクカートリッジの再生事業を行います。
    そして、社外からも回収し、それを販売しましょう。
  • グリーンファイナンス(緑化・環境事業に融資をします。)
    貴方の会社がファイナンス会社ではあれば、緑化、自然エネルギー事業に融資してみませんか。
  • 環境にやさしい小売
    貴方の会社がマーケットや小売り店であれば、自然なアイテムを少しそろえて見て頂けないですか。
  • オーガニックケータリングとオーガニックメニュー
    最近はビーガンメニューなども多くなってきました、オーガニックや水耕栽培食材メニューなど地球環境に優しく栽培された食べ物をメニューに加えてみては如何ですか?
  • 環境にやさしい美容院
    自然のシャンプーとコンディショナーを使用するヘアサロン、または環境に優しいビーガンポリッシュとスパトリートメントを使用するネイルサロンを開くことができます。
  • 環境にやさしい造園
    貴方の会社が造園業であれば、ビルの緑化方法を教えます。あなたの会社が不動産賃貸業であれば、公園やグリーンハウスの運営をレクチャーします。
  • 持続可能なイベントの計画
    貴方がイベント関係の会社なら、エコロジーなイベントを計画しませんか。また、エコロジーな会場を作りませんか。
  • 自転車・ベビーカーの修理と改修
    貴方の会社が車輪に関わる会社であれば、貴方の会社の技術力を無公害車輛のメンテナンス事業に参入しませんか。
  • 手作りのオールナチュラル/オーガニック製品
    貴方がフードチェーンであれば、セントラルキッチンでも作れるオーガニック食品や製品を作ってみませんか。
  • エココンサルティング
    エコロジーを二酸化炭素や環境に対する影響を学び、クライアントにどれだけ環境に優しい事業か活動を説明したりします。
  • アップサイクルされた家具など
    おかしな話ですが、貴方の会社が家具製造・販売であれば、中古家具を始めませんか。あなたが中古家具店であれば、ナチュラルな素材やリサイクル材料を使って製品を作ってみませんか。
  • グリーンフランチャイズ
    エコロジーな技術や商法を他社に教えてロイヤルティーを取得しませんか。
  • 中古品店
    貴方の会社が新製品販売会社なら、修理店や代理店として中古店をもっと大きくしてもらえませんか。
    アプリで説明できるシステムを作って頂けないですか。
  • 環境への影響と炭素排出のレッスン
    個人の部屋で仕事をした時の電力。照明・パソコン・クラーを発電するのにガソリンで動く発電機が何機必要かご存知ですか?その時に排出される二酸化炭素やガスの排出量は何キロになると思いますか?
  • 地域の環境にやさしいリサイクル事業
    貴方の会社が製造メーカーであれば、何がリサイクルできるかご存知だと思います。
    リサイクル業や修理部門を設けてみませんか。
    等々

グリーン産業・ビジネス ハッシュタグ

# グリーン産業/ビジネスとは #14分野のグリーン成長分野戦略   #環境改善事業を企業構造に取込む #なぜ企業がSDGsを取り入れますか?   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »